古橋歯科診療所

歯のクリーニング

お口を健康に保つように、指導と歯石の除去を行います。

クリーニングは、あらゆるお口のトラブルを予防し、また症状の悪化を食い止める上で重要です。歯科衛生士がお口を健康に保つように、指導と歯石の除去を行ないます。
画像

古橋歯科でも、歯科医師と歯科衛生士が力を合わせて藤井寺の
患者さんの口腔環境の向上を目指し、日々クリーニングサービスの提供に
力を入れております。

クリーニングは、あらゆるお口のトラブルを予防し、また症状の悪化を
食い止める上で重要です。

※もちろん、毎日のブラッシングのやり方についてもご不明な点があれば、
いつでもアドバイスをさせていただきます。

古橋歯科の歯のクリーニングの特徴

1.古橋歯科で歯のクリーニングを提供する意味

適切なクリーニングがもたらしてくれる効果は主に以下の2点となります。

  • 虫歯や歯周病の予防
  • 歯の審美性の維持・向上
画像

しかし、なかなか日常のブラッシングだけではじゅうぶんに
クリーニング効果を出せるとは限りません。

現在では、歯科衛生士が歯の清掃方法を患者さんにお教えすること
は当たり前のサービスとなっていますし、以前と比べ、効果の高い
デンタルケア用品も豊富に出回っていますが、それでも、日常的な
ブラッシングだけですべてを間に合わせることが可能だとはいえません。

多忙なために「思ったほどブラッシングができない」というケースもあるでしょうし、
歯並び等の状態が原因で、慢性的な磨き残しが出てきてしまうこともよくあるケースです。

歯科医院での定期的なクリーニングは、こうした課題を解決する上でとても貢献度が高く、
古橋歯科でも多くの方におすすめしております。

2.PMTC法のすすめ

画像

数種類の専門機材を組み合わせて、歯のクリーニングを
行う方法です。

しかし、歯を削ったり切開したりすることはまったく
ありません。
痛みもありませんし、歯の自然な白さを引き出す上では
大いに有効です。

歯のクリーニング(PMTC法)には数多くのメリットがありますが、古橋歯科では特に、
予防歯科の成果を引き出しやすいという点に注目しております。

実は、通常の歯磨きで落とせる汚れと落とせない汚れがあることをご存じでしょうか?
口の中には、「バイオフィルム」という、家庭用の歯ブラシや歯磨き粉だけでは対処できない
汚れがあります。

このバイオフィルムは虫歯菌や歯周病菌の格好の住処であり、放置しておくと
どんどん口の中で広がっていきます。

たとえば水回りの掃除にしても、通常の洗剤だけでは落とせない汚れがあります。

しかし、年に1回くらい、強力なクレンザー等を使って掃除すれば、一気に落とすことができます。
これと同じことが、口の中のお手入れにも必要なのです。
そしてPMTC法はバイオフィルムの
除去におおいに有効な方法なのです。

フッ素塗布
画像

PMTC法によるクリーニングをお受けいただくと、
落としにくい歯石のほかにバイオフィルムもスムーズに
取り除けます。

また、歯の自然な白さを保ちやすいという点や爽快感を
感じられる点も、たくさんの患者さんに評価していただいて
おります。

3.定期的な歯のクリーニングの実施の意味

画像

歯科医院でのクリーニングの実施は、3~6ヶ月程度に1度の
ペースでお受けいただくのが妥当です。

何らかの治療が完全に終わったあとでも、クリーニングを
お受けいただくことで、口の中の浄化のほかに、経過が順調か
どうかをチェックする格好の機会となります。

歯の病気やトラブルを予防するという意味でも、定期的な
クリーニングは効果的です。

まずは古橋歯科までいらして、ご相談ください。
予防歯科に関しても色々とお話をした上で、実施いただければと思っています。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-955-2148
診療時間 日/祝
9:00〜12:00

/

/

15:00〜20:00


※13時〜17時

/

休診日
日・祝祭日・木曜午前

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
インプラント治療cavity protection
審美歯科aesthetic dentistry
© 2015 大阪府藤井寺市春日丘の歯医者 古橋歯科診療所 . All Right Reserved.